グリップについて

About

GRIPの姿勢

GRIPの姿勢
GRIPに込められた意味
グリップには「握りしめる」「しっかりとつかむ」という意味だけではなく「問題や困難に正面から取り組む」「関係性を構築する」「約束をする」という意味があります。
職員と利用者様、関係お取引先様というそれぞれの立場で変化する時代を共有し、手を携え合って課題に取り組み、より良い関係を構築していくことをお約束します。
理念
ふれあい、共感する喜びを目指して
行動目標
デジタルとアナログの融合…個々の価値観やニーズに寄り添う意識を持つ
考える力…自分の頭で考え、行動する力を支えます。
挑戦する力…新しい事、難しい事にも取組む姿勢を育てます。
工夫する力…失敗や様々な経験から上手くいく方法を共に考えます。
継続する力…目標を持ち、諦めずコツコツ続ける力を身につけます。

理事長挨拶

理事長 桑本 佐代子

13才まで元気に暮らしていた生活より一変し、障がい者となった息子。
病気が原因で、1級障がいとなりました。
復活するために努力する我が子の姿を毎日見ている中でこの子に何を残してやれるのか、深く考えるようになりました。
病気が原因で、産まれつき難病と向き合う、人生の途中で脳こうそく、心筋こうそく等で体が不自由となった人。
日々病院とは切っても切れない関係の病弱支援はどうしてないのだろう…と、思いました。
ないのかぁ・・・
ないのであれば作ろう!と
何も知識のないところからのスタートを切りました。
そして現在、世の中は急激に変化が進んでいます。
これから一体どのような変化が起きるのか、それは誰にも分かりません。
当たり前が変化していく時代であると言えるでしょう。
このような時代の中で私たちが大切にしているのは、「自ら起こす変化」です。
弊社でも新型コロナウイルスをきっかけにリモートワークを導入しました。
新しい働き方を提案させていただけた喜びと顔を合わせて言葉を交わす喜び、そこから学び得たことは少なくありません。
利用者の皆様のお力添えをいただきましたことに心より感謝し、これからも「挑戦」と「変化」を合言葉に、さらに邁進してまいります。

通所をご検討の方へ

GRIPでは事業所でのお仕事を見学・体験が可能です。
また、新型コロナウィルスが心配…という方のために現地での見学以外にLINEなどのインターネットを利用したリモートでの体験も承っております。
日程等の打ち合わせもございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話で相談する
TEL.011-624-7570

良くあるご質問

Q1対人面や体力に自信がないのですが、大丈夫でしょうか?
A5B型事業所では、勤務日数や勤務時間を体調に合わせてお選びいただけます。 徐々に就労活動のペース作りを行い、一緒にやりたい事、やってみたい仕事を探しましょう。
Q2年齢制限はありますか?
A5就労継続支援B型は、65歳以上でもご利用可能です。18歳未満の方は、ご相談ください。
Q3障がい者手帳がなくても、利用できますか?
A5区役所の保険福祉課に確認が必要です。 「障害福祉サービス受給者証」の交付が受けられましたら利用は可能です。
Q4最寄りの駅はどこですか?
A5地下鉄は東西線、西11丁目駅、札幌市電は、西8丁目・中央区役所前が最寄り駅です。 詳しくは下記よりご確認くださいませ。
ご案内ページを見る
Q5賃金体系等について知りたいです。
A5時給制となります。事業所内での就労については時給300円、施設外就労は時給400円となっております。

法人概要

法人名 特定非営利活動法人GRIP(グリップ)
所在地 〒060-0061
札幌市中央区南1条西9丁目6-3 札幌CSビル7階
電話番号 011-624-7570
FAX番号 011-624-7571
代表者 理事長 桑本 佐代子
設立 2015年2月
事業内容 就労継続支援B型事業所
決算公告 令和2年度財産目録
令和2年度決算報告書

アクセスマップ